usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

MRI大嫌い! (あれ?学校に似てる!?)

こんにちは!
うさカンです。

*****
おしらせ
只今、何故かいただいたコメントに☆をつけることが出来ません😢
なんでかなあ。せっかくコメントいただいたのに、残念です。ごめんなさいm(_ _)m
*****


昨日は市民病院で肩のMRI検査を受けてきました。

今の市民病院はとても混んでいました。スタッフはみなさん、マスクとフェイスシールドでした。
そして、私はMRIの前に、総合内科というところに行かされ、検温と医師の問診がありました。
2週間以内にコロナになりましたか?とか、
周りでコロナ感染者がいましたか?とか、
体調不良はありませんか?とか。

これは全員通されるのでしょうか?
私には他の人のことまで分かりませんでしたが、きっとコロナ対策なのかな、と思います。

さて、私はMRIは4回目でした。
前は子宮筋腫とか起立性低血圧の時でした。
初めてのMRIの時は、癌かどうかを検査したので、ドキドキしましたが、自分の体には特に体調不良がなかったので、思ったほどのストレスは感じませんでした。いろんな音が鳴って面白半分でいられました。

ところが、自分の体調が悪い時に受けるMRIは、ものすごい苦痛を感じました。

狭いトンネルの中に閉じ込められる感覚、大音量、身動き出来ないこと、などは、とてもストレスだし、緊張が高くて、交感神経MAXだったと思います。

私は一生懸命、夕飯の献立や帰りの買い物リストを考えたりして、気をそらして過ごしました…

*****

帰宅してからも、疲れが取れなくて、
お昼寝したけど動けない。

疲れたってレベルではなく、疲れ過ぎたって感じでした。

なので、子供の勉強も夕飯作りも、やるべきことをすべて諦めて、ボーっとYou Tube見てました。

そして、お風呂に入って、副交感神経優位になるように、ゆっくり湯船につかっていました。

そしたら、ふと、思いついたんです。

「これって不登校の子供と一緒なのかも?」

学校というところは、心身ともに元気ならば、楽しい刺激だと思うんです。

ところが、自分の体や心の調子が悪い時には、先生の大きな声や、子供たちのザワザワした感じ、教室という狭い場所、自分の席から動けない感じなど、自由度もなく、うるさくてストレスに感じるのではないでしょうか。

同じ現象でも、感じ方はそれぞれで、辛く思うこともあると思います。私が感じたMRIのように。


そして、それを1日ならガマンできても、毎日毎日になってくると苦痛しかない、とか、

疲れを癒すことが出来ないうちに翌日になってしまうとか…あるんじゃないかと思いました。

子供が宿題もせず、ボーっとYou Tube見てる気持ちがわかりました💦

そんな状態では、どんどん学校嫌いになっちゃうね。

そういう時には、やっぱり自分の心身を立て直すことを優先して、元気になるまで休憩が必要です。

私のように、とりあえず、やるべきことを諦めて、自律神経のバランス(交感神経と副交感神経)が整うような行動をしていくといいですよね。

そして、元気になったらまた、やるべきこと、やりたいことに挑戦したらいいのです。

*****

そんなことを、MRIのストレスから気付きました。

私の結果は1週間後です。
はよ治れ〜!