usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

もう嫌だ〜!頑固娘とのバトル

こんにちは!
うさカンです。

昨日は、冬休み初日、クリスマスなのに、娘と言い合いになりました💦
冬休みの宿題で、掛け算九九を全部唱えるのですが、(なんと大晦日もお正月も毎日言う!)

娘が、教科書を見ながら言いたくない!と言い出しました。
課題には、教科書を見ながらでもよいと書いてあるのに、娘は見て言うのは嫌だと言います。
でも、まだ全部覚えていないから言えません💧

じゃあ、どうすんのよ!と、だんだんイライラしてくる私と、泣いて怒る娘…

別に見ればいいじゃん、なんで見たくないの?

と聞いても、

見たくないの!

ばっかりで、わけわからん。

最近、こういうことがすごく多くて、
困っています。

結局、私が言ったあとに続けて言って終わりました。

そのあと、漢字のプリント。

また書けないと怒るのが分かっているので、
初めから、見ていいから書いてごらん、としました。

そしたら案の定、ほとんど見ないと書けない…

やっぱり覚えていないんだなあ〜と私もやり方を反省。

そして、勉強を終えてから、二人で話をしました。

算数も国語も積み重ねが大事で、
最初から完璧に出来る人はいないんだから、
怒らずにしっかりやりなさい。

それが嫌なら、
もう勉強はしないか、先生に習ってきなさい!

と言いました。

ママと勉強したいなら、グズグズ言わないで!
と言いました。

はあ〜疲れる。


*****

そのあと、今度は娘の遊び相手。

クリスマスプレゼントにもらったゲームで一緒に遊ぼって。

よく、私とずっと一緒で飽きないなあ、と思いつつ、仕方ないのでずっと相手してました。

ゲームは私、苦手なのに、上手く出来ないと、
ちゃんとやって!
って、また怒る娘。

もう、そんなに怒るなら一緒に遊んであげないよ!と言う私。

なんか、こんなことの繰り返しだなあ。
うんざりするけど、
もっと小さい頃は、ひたすら泣きわめいていたけど、近頃は理屈っぽく言い返してくるようになってきて、ちょっとは話が通じるようになってきたかなあ…

それにしてもエネルギーを使います。

娘の頑固は、頭の中に「こうしたい!」という思いが強すぎて、大変なんだと思います。
すごく頭がいいのか、悪いのか?
どちらかじゃないかと思ってしまうよ😖


*****

よく考えてみたら、
娘は今年、小学校に通うことをやめて、違う道を選びました。
それは自分が勉強しやすい、安心できる方法です。

でも、私は何一つ自分で選んだわけではありません。

子供に勉強教えたいなんて思っていなかったけど、成り行きでこうなってしまいました。
娘がどこかへ行くには、全て送り迎えが必要だし、友達の役割も私になっています。

今年は、コロナで気分転換も出来なかったし、夫の夏休みもなかったし、

こんな状況で、一年間、よく頑張ってきたなって、自分にハナマルあげようかと思いました。

不登校生活も長くなってきて、これが当たり前の生活だけど、

特に今年は娘とべったり、ケンカもしながら、よく頑張ってきたということに気がつきました。

そんなわけで、一年間、お疲れ様だったなあ。
年末だから、たまには自分も褒めておこう😀

今年もよく頑張りました。

娘は、頑固+癇癪=お手上げ
になりますが、いろいろ成長が見えたり可愛いところも沢山見せてくれました。

それは、べったりだったからこそ、ってところもあると思います。

でも、そろそろ頑固な頭が柔らかく、癇癪じゃなくて平和に話し合えるようになるといいなあ〜

そんなふうに終わる今年でした。


(そして、ここでこう吐き出して、また来年も頑張る〜♪)


クリスマスの1日の最後に、
「今日は盛りだくさんで忙しい1日だったなあ。楽しかったっ」

って娘の独り言が聞こえてきた。

こんなところが、可愛くて、私も幸せな気持ちになるんだよな〜。