usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

しっかり食べれることは、何よりもありがたいこと!!

こんにちは😊

うさカンです!
 
うちのぷちお君🐰、復活しました~👏
 
キャベツに食いつくようになり、ペレットはまだ時間をかけてゆっくりだけど、食べました🎵
やったあ!よかったあ!
 
まだ、お薬をあげています。
粉薬をヤクルトに溶かして、注射器に入れてお口に持っていくと、美味しいみたいで、注射器の先っぽを、ガジガジ噛んでました!
美味しいんだね~(^_^)
 
子供もペットも、たくさん食べてくれるだけで、母は嬉しい😍⤴
食欲があることは、とてもありがたいことだよね。
 
*****
 
昔、娘がとても具合が悪くて、常に気持ちが悪くて学校にも行けなくなってしまった時、当時通っていた小児科の看護師さんが かけてくださった言葉があります。
 
「勉強はいつでも出来る。成長期にしっかり食べることは今しか出来ない。」
 
本当にその通りだなって思いました。
心も体も健康でないと、「美味しく食べる」ってことは、とっても難しいことなのです。
 
普段、当たり前に食べている生活だと気が付きませんが、食べないと生きていけないって考えると、本当に重要なことなんですよね。
 
*****
 
そして、私の体験としても、昔、食べられない時期がありました。
 
体を壊して、精神的にも限界と思って仕事を辞めた時、一瞬はホッとしたけど、そのあと襲ってきた思い。
 
「働かざる者、食うべからず」
 
自分が仕事を辞めてしまって、学生でもないし、何も身分がなくなってみて初めて、私は「食べていいのだろうか…」
って考えだしてしまったのです。
 
たぶん、誰かに何かを言われた訳ではなく、ただただ哲学的に考え出したら、本当に食べれなくなってしまったのです。
 
なんか不思議ですよね。
心と体がつながっている。。。
 
その後遺症はしばらく続きました。
食べないことを続けると、体全体の機能がおかしくなってしまったんだと思います。
 
それなのに、結婚してから専業主婦を続けてきても、食べる罪悪感がすっかりなくなって元気になった私❗
たまに、食欲がなくて、無理矢理食べる日もあるけど、食べることに対する罪悪感はありません!
 
きっと家族のことが忙しくて、しっかりお家の仕事をさせてもらっているから。
家事だけでも立派に大変な仕事って思えるし、やりがいもいっぱいだと思えるから。
充実してるんだと思います。
 
それに、私が食べないことは、家族を悲しませることだってわかったから。
悲しませちゃいけないってわかったから。
 
だから、「食べること」はどんな環境、どんな状態であっても、とても大切なこと。そんなことに気付きました。
 
家族が、仲間が、みんなが楽しくごはんを食べること、それだけで、喜んでくれる人がいる、人を喜ばせることができる!
 
なんて素晴らしいことなんだろう…
 
って私は思います。
 
ぷっちゃんも、早く正常な食欲になり、
 
「ちょうだい、ちょうだい」
って、がっついて、私たちを喜ばせて欲しいな~✨って思います❗
 
あと一歩!
 
 

f:id:usagi-company-lab:20190213203709j:plain


<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/usagi-company-lab/usagi-company-lab.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>