usagi-company-lab’s blog

最近は教育や社会の問題に興味があります。どうぞよろしくお願いいたします。

うさぎを飼って知ったこと

こんにちは!
うさカンです。

私は子供の頃から大人になっても、ペットと暮らしたことがありませんでした。

結婚してから、夫が動物好きな人で、水槽を買いました。

子供たちが少し大きくなって、うさぎを飼いたいと言い出しました。

私にできるかなあ?とちょっと不安だったけど、私以外の家族は動物好きだから、なんとかなるかな、と思いました。

そこから私の人生が変わっていきました。

はじめは怖くて抱っこ出来ず、ただ撫でるだけ、見るだけでした。

うさぎはケージにいる間、よく寝ています。

それがほんとに可愛くて、家族みんなで癒やされています。

本当に不思議なのですが、

私はこの子を見ているだけで、いろんな事を感じて、知ることが出来ました。

やっぱり一番は、

「ぼく寝てるだけで可愛いでしょ?」

って言ってるようなところがいいの!!

私、頭でいろんな事を考えて悩んでばかりいたけど、この子に支えられるようになって、とてもおおらかになりました。

そんなに先の心配ばかりしてどうするの?

今が幸せなら、それでいいじゃない?

心配は困った時に考えればいいじゃない?


そんな風に思えるようになってきました。

たぶん、うさぎは先のことを考えて生きていない。でもとっても幸せそう。

たまに、何かが気に入らないのか、「足ダン」してるけど、それも今の感情に基づいている。

なんて素敵な生き方なんだろう。

人間は、つまらないことを考えすぎなんじゃないかな、そう思えてきました。


*****

今を見つめて、自分に素直に生きると、幸せ度もとても高くなるのですね。

そして、自分が満足していれば、周りの人に求めることも寛容になる。

そんな自分にまた満足できる。

そういう循環は、なかなか人間同士では分からなかったことでした。

うさぎは、しゃべらないし直接何かを教えてくれる訳ではないけど、

一緒に暮らして見ているだけで、自然と同じペースで人生を楽しむことができるようになりました。

そして、社会の価値観に振り回されなくなりました。

あれ?もしかして私、人間界を卒業して、うさぎの世界にハマっちゃったのかな😅


なにより、一番分かったことは、

人間、生きてれば何才でも学べるし、変われるということ。

私が40才過ぎて、初めてペットと暮らして、こうやって自分の人生の軸ができたように、

きっと誰でも、いろんな経験から気づきはあるはず。

今、子供たちが経験出来ていない様々なことがあるけど、失望することは何もないと私は信じています。

だって自分が経験したから。

勉強にしても、人付き合いにしても、いろんな体験にしても、絶対に子供のうちにやらないといけないことなんてないと思う。

それは今までの「普通」という価値観に振り回されているだけだと思う。

子供のうちに、出来ないとダメ人間になっちゃうよ、なんてことはないよ、と子供たちに伝えたい。

大丈夫だよ、大人になってから出来ることは沢山あるよ。そんなに焦らなくても、今は今出来ることをやればいいんだよ。

将来を悲観しなくても、自分なりの幸せを探して生きればいいんだよ。

不登校の子供たちも全く同じだと思います😃

学校で、先生には学ばなかったことを、うさぎから教えてもらった、うさカンでした。

f:id:usagi-company-lab:20210914091001j:plain